×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ミルクフローサーを使ってラテアートできるミルクの作り方(その1)

エスプレッソマシンのスチーム機能を使わずにミルクを作ります。
電子レンジまたはコンロ、ミルクフローサーを使います。
牛乳は同じく無調整牛乳。

TOPへ ]   1   [ 次へ

 

1 牛乳温め  150cc〜 200ccの牛乳を60度〜70度ぐらいに温めます。(金属のミルクピッチャーに入れたまま電子レンジは厳禁) 牛乳の量は注ぎ終わった時にミルクピッ チャーに少し残るぐらいに多めに使います。ラテアートの肝心な部分は注ぎが終わる頃なので最後の最後で牛乳が足らなくなると全てだいなしです。また少ない 牛乳を泡立てると泡が多くなり過ぎます。200ccに近いほど泡立て易いです。

2 ピッチャーに移し替え  ミルクピッ チャーに温めた牛乳を入れます。(砂糖をこの時入れるとよく溶ける) 60度超えると結構熱いので火傷に注意。200ccをミルクフローサーで泡立てると 回転の遠心力でピッチャーから吹きこぼれるので、ちょっと大きめの400ccのピッチャーがおすすめです。500ccだとピッチャーの直径が大きく入れた 牛乳が浅くなり空気が入り過ぎます。350ccだと小さすぎて吹きこぼれが多くなります。

   

DeLonghi ステンレス製 ミルクジャグ 400ml MJD400
B001RNNIQM

iwaki メジャーカップ200 BMC200
iwaki メジャーカップ200 BMC200
プラスチックの耐熱カップは電子レンジに何度もかけると割れます。耐熱ガラスのパイレックスなら大丈夫。安いです。


TOPへ ]   1   [ 次へ


Copyright(C) 2011 EVERYBODY'S LATTE ART All Rights Reserved.